着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

埼玉で着物を高く売る方法は?埼玉県の着物買取店情報

投稿日:2016年7月26日 更新日:

埼玉県にある着物買取店一覧

リサイクルきもの 天陽

リサイクル着物天陽

天陽はリサイクル着物・アンディーク着物販売をしている着物リサイクルショップです。振袖、留袖、紬、小紋、訪問着、色無地、帯、様々な中古和服を販売しています。宅配のみですが買い取りも行なっています。

買取方法 宅配買取
住所 埼玉県さいたま市南区沼影 1-4-14 ラ・アミスタ 503号
電話番号 0120-33-5679
FAX -
営業時間 11:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考

着物買取専門 てまり屋

てまり屋

てまり屋は関東を中心に8店舗を構える、比較的大きな着物買い取り専門店です。本店は東京の日暮里で、埼玉には八潮市に店舗があります。本店では着付け教室も行なっています。ウール、ポリエステル、喪服などは買い取り不可ですが、しっかりと査定してもらえそうです。

買取方法 店頭買取
宅配買取
出張買取
住所 埼玉県八潮市茜町1丁目2−34
電話番号 0120-62-6345
FAX -
営業時間 9:00~19:00
定休日 土日祝日
備考  出張買取は一部地域のみ

きものUZA リサイクル&アウトレット

UZA

きものUZAは川越市にある着物のリサイクル&アウトレットショップです。中古着物の買い取りはもちろん、着物の洗濯サービスも行なっています。ビンテージ着物、アンティーク着物はもちろん、羽織、道行、浴衣の取扱も行なっています。。

買取方法  店頭買取
宅配買取
住所  埼玉県川越市幸町3-14
電話番号   049-223-5144
FAX  -
営業時間  11:00〜18:30
定休日  不定休
備考

タロー&ノエル

タロー&ノエル

タロー&ノエルは狭山市にある着物、古布、和骨董、カントリーアンティークの買い取り専門店です。スタッフの好きなものを無節操に集めたお店という売りなので、着物以外にも色々なものを買い取ってくれるでしょう。

買取方法 店頭買取
出張買取
住所  埼玉県狭山市水野1087-9
電話番号  04-2933-5077
FAX  -
営業時間  11:00〜19:00
定休日  土曜日、28日
備考 出張費無料

埼玉成化

成化

埼玉成化は久喜市にある茶道具買い取り専門店です。茶道具買い取り専門店ですが、着物も取り扱っているため、買い取りを行なってくれます。買い取り対象も、訪問着・振袖・付け下げ・小紋・紬・帯・和装小物・帯留め・帯締め・かんざしなど、一通り買い取りはしてくれるようです。

買取方法 店頭買取
出張買取
住所 埼玉県久喜市久喜中央4-6-26
電話番号 070-3610-3000
FAX -
営業時間  8:00〜19:00
定休日 -
備考 出張買取は埼玉を中心に近隣県のみ
出張費無料

たんす屋

たんす屋

たんす屋は日本一の店舗数をほこる着物リユースショップです。全国様々な場所に店舗がありますが、埼玉県内だけでも草加市、さいたま市2件、所沢市、川越市、熊谷市と6件も店舗があります。比較的大きな都市にあるので、店頭買取してもらうのも楽でしょう。

買取方法 店頭買取
出張買取
宅配買取
住所 【草加店】埼玉県草加市高砂2-7-1 アコス南館3F
【NEXT大宮高島屋店】埼玉県さいたま市大宮区大門町1-32 大宮高島屋6F
【所沢店】埼玉県所沢市東町5-22 イオン所沢店3F
【川越店】埼玉県川越市新富町2-6-1 丸広百貨店川越店別館3F
【熊谷店】埼玉県熊谷市銀座2-245 ニットーモール3F
【プチ大宮日進店】埼玉県さいたま市北区日進町3-372
電話番号 【草加店】048-920-5577
【NEXT大宮高島屋店】048-640-1529
【所沢店】04-2939-1529
【川越店】049-226-8161
【熊谷店】048-599-1865
【プチ大宮日進店】148-661-7200
FAX -
営業時間 【草加店】10:00〜20:30
【NEXT大宮高島屋店】10:00〜19:00
【所沢店】10:00〜21:00
【川越店】10:00〜19:00
【熊谷店】10:00〜21:00
【プチ大宮日進店】10:00〜24:00
定休日 -
備考 出張料・査定料無料
キャンセルOK
クーリングオフOK

ながもち屋

ながもち屋

ながもち屋は全国に店舗のある着物リサクルショップです。埼玉には所沢、川口、浦和区、の3店舗があります。いずれも、西武、そごう、伊勢丹と大手百貨店の中にお店があります。買取ではなく主に委託販売を行なっており、販売額の50%の手数料で代理販売を行なってくれます。

買取方法 委託販売
住所 【西武所沢店】埼玉県所沢市日吉町12-1
【そごう川口店】埼玉県川口市栄町3-5-1
【伊勢丹浦和店】埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
電話番号 【西武所沢店】04-2927-3519
【そごう川口店】048-258-2491
【伊勢丹浦和店】048-834-3101
FAX -
営業時間 【西武所沢店】10:00〜20:00
【そごう川口店】10:00〜20:00
【伊勢丹浦和店】10:30〜19:30
定休日 -
備考 委託手数料 50%

店舗住所一覧表

店舗名住所
成化埼玉県久喜市久喜中央4丁目6−26
リサイクルきもの天陽埼玉県さいたま市南区沼影1丁目4−14
きもの右左(uza)埼玉県川越市幸町3-14
菊田商店埼玉県坂戸市元町22−31
タロー&ノエル埼玉県狭山市水野1087-9
てまり屋 八潮店店埼玉県八潮市茜1-2-34
たんす屋草加店埼玉県草加市高砂2-7-1 アコス南館3F
たんす屋NEXT大宮高島屋店埼玉県さいたま市大宮区大門町1-32 大宮高島屋6F
たんす屋所沢店埼玉県所沢市東町5-22 イオン所沢店3F
たんす屋川越店埼玉県川越市新富町2-6-1 丸広百貨店川越店別館3F
たんす屋熊谷店埼玉県熊谷市銀座2-245 ニットーモール3F
たんす屋プチ大宮日進店埼玉県さいたま市北区日進町3-372
ながもち屋 西武所沢店 4階埼玉県所沢市日吉町12-1
ながもち屋 そごう川口店 5階埼玉県川口市栄町3-5-1
ながもち屋 伊勢丹浦和店 6階埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
おたから屋 久喜東口店埼玉県久喜市久喜東2-5-29
おたから屋 与野店埼玉県さいたま市中央区下落合5-1-4
おたから屋 川越店埼玉県川越市脇田本町15-13東上パールビル 1F
おたから屋 わらび店埼玉県蕨市中央1丁目32-4
おたから屋 春日部駅前店埼玉県春日部市中央1-9-17鶴屋ビル 2F
おたから屋 南浦和店埼玉県さいたま市南区南浦和2-24-16 1F
おたから屋 せんげん台店埼玉県越谷市千間台東1-7-13豊ビル4F
おたから屋 新越谷店埼玉県越谷市南越谷 4 丁目 9 番地1並木ビル2F
おたから屋 本庄・児玉店埼玉県本庄市児玉町児玉1123-1
おたから屋 岩槻店埼玉県さいたま市岩槻区愛宕町3-7林ビル1F
おたから屋 新所沢店埼玉県所沢市緑町1-19-1クレシェンド2階
おたから屋 武蔵藤沢駅前店埼玉県入間市下藤沢490-7
おたから屋 草加店埼玉県草加市氷川町2101-3
おたから屋 朝霞店埼玉県朝霞市本町2-4-20正亀ビル2F
おたから屋 東松山店埼玉県東松山市松葉町3-14-37飯野ハイツA棟102
おたから屋 北浦和駅前店埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-2-9花見ビル2F
おたから屋 大宮店埼玉県さいたま市中央区上落合8−14−21松橋ビル1F
おたから屋 越谷赤山町店埼玉県越谷市赤山町2-63-1ア・ス・ヴェルデ 1F
おたから屋 ふじみ野店埼玉県富士見市ふじみ野西3-12-1ふじみ野リゾートビル1F
おたから屋 東浦和店埼玉県さいたま市緑区東浦和5-15-2 K3-2F
おたから屋 宮原店埼玉県さいたま市北区宮原町4-93-1
おたから屋 志木店埼玉県新座市東北2-37-17城北ビル2F
おたから屋 大宮東口店埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目59堀口ビル3F
おたから屋 上福岡店埼玉県ふじみ野市上福岡1-6-26 2階
おたから屋 浦和東口駅前店埼玉県さいたま市浦和区東仲町1-21小島ビル1F
キングファミリー 北本店埼玉県北本市東間5-115
キングファミリー 行田店埼玉県行田市大字持田字油免2229-3
キングファミリー 越谷店埼玉県越谷市東大沢1-29-10
キングファミリー 東岩槻店埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-1-16
キングファミリー 幸手店埼玉県幸手市北2-16-18
キングファミリー 鶴ヶ島店埼玉県鶴ヶ島市三ツ木新町2-8-3 大川インテリアモール1F
キングファミリー 新座店埼玉県新座市馬場3-1-40
キングファミリー 羽生店埼玉県羽生市西5-16-8
キングファミリー 大井町店埼玉県ふじみ野市大井中央1-3-1
キングファミリー 蕨店埼玉県蕨市北町1丁目18-5
良品買館 鴻巣店埼玉県鴻巣市加美2-9-14

埼玉県が産地の織物・染物

秩父銘仙(ちちぶめいせん)

秩父銘仙

秩父銘仙は埼玉県秩父市が産地の織物です。

女性の普段着や半纏(はんてん)の他など大正から昭和にかけて広く庶民に愛されていました。

需要の減少とともに生産量も減っていますが、最近ではアンティークブームの一旦として若者の間でも人気が高まりつつあります。

秩父銘仙の特徴はくず繭を使用し「ほぐし捺染(なっせん)」という染色法を使う点にあります。

ほぐし捺染とは仮織りした布を型染めし、本織の段階で緯糸をほぐして無地の緯糸を入れなおす手法で、曲線などの表現がしやすい他、緯糸の入れなおしにより独特のにじみが生まれます。

表裏が同じ模様になるため仕立直しもしやすく、丈夫な上になめらかな着心地と非常に魅力的な着物と言えます。

武州正藍紺染(ぶしゅうしょうあいぞめ)

武州正藍染

武州正藍紺染埼玉県羽生市須影が産地の染物です。

武州青島とも呼ばれ、正藍の名の通り、経糸、緯糸ともに正藍で染めた糸を使って美しい藍色の反物を織り上げます。

羽生市周辺は古くから木綿と藍の栽培が盛んな地域で、主には農家の主婦が冬に自家用として農作業着や足袋袋などを作った事が始まりと言われています。

明治時代には最盛期を迎え、藍染め職人が200軒以上この地域にあったそうです。

現在ではハンカチなどの様々な小物が作られている他、特に剣道着に多くりようされており、正藍染の剣道着のうち8割は武州正藍染がであると言われています。

所沢絣(ところざわがすり)

所沢絣

所沢絣埼玉県所沢市が産地の木綿織物です。

狭山丘陵の村山地方で始まったものが、所沢に伝わったのが始まりであると考えられており、元々は村山絣と呼ばれていました。

経糸の本数が少ない一本絣が大きな特徴で、紺地に白く抜かれた文様が中国の書体「飛白体」に似ていることから、「所沢飛白」の名で商標も取られています。

緯糸で厚さを持たせた生地は保温性にも優れ、主に東北、北陸地方など寒い地域に多く出荷され、この地方の大きな収入源になっていました。

最盛期の明治時代には年間120万反もの所沢絣が作られていたと言います。

残念ながら現在、その生産は途絶えてしまっています。

-

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.