着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

奈良で着物を高く売る方法は?奈良県の着物買取店情報

投稿日:2016年7月27日 更新日:

奈良県にある着物買取店一覧

リサイクルきもの さくら

リサイクルきもの さくら

リサイクルきもの さくらは大阪府、京都府と奈良県内に計6店舗を構えるリサイクル着物ショップです。奈良県の店舗は全て奈良市内にあり「奈良東向商店街」「小西さくら通り」「押熊」「西大寺」に店舗があります。またこの他にも近鉄奈良駅前に、レンタル着物ショップがあります。

買取方法 店頭持込買取
宅配買取
住所 【奈良東向商店街店】奈良県奈良市東向中町14
【奈良小西さくら通り店】奈良県奈良市小西町29-1 リフレ館小西さくら通りビル1F
【奈良押熊店】奈良県奈良市神功4丁目2-6
【奈良西大寺店】奈良県奈良市西大寺小坊町1-1
電話番号 【買取専用】0120-53-8989
【奈良東向商店街店】0742-27-5115
【奈良小西さくら通り店】0742-93-8383
【奈良押熊店】0742-72-4522
【奈良西大寺店】0742-52-3434
FAX  -
営業時間 10:00〜19:00 (電話受付)
定休日 年中無休
備考

ここや商店

ここや商店

ここや商店は創業67年、大阪、奈良を中心とした着物、貴金属、骨董の出張買取専門店です。店舗は本店が奈良市大宮町にある他、大阪にも支店があります。1点からでも無料出張査定してくれる他、貴金属、宝石、時計、金、プラチナといったものも買取してくれるので、合わせて売りたいものが有る場合には便利でしょう。

買取方法 出張買取
住所 奈良県奈良市大宮町4-297-2
電話番号 0742-35-1877
0120-645-558(フリーダイヤル)
FAX  -
営業時間  -
定休日  -
備考 出張費無料
出張エリア: 大阪、奈良■ 着物買取対象
振袖、訪問着、附下げ、留袖、色無地、小紋、紬
銘仙、羽織、コート、絹の反物、長襦袢など

きもの なかむら

きもの なかむら

きもの なかむらは生駒市にあるリサイクル着物、アンティーク着物を中心に扱う着物ショップです。着物の買取はもちろん、札幌、東京、岐阜、名古屋、大阪など全国各地での展示販売会を開催したり、着付けレッスン、仕立て、メンテナンスも行なっています。

買取方法 出張買取
住所 奈良県生駒市元町1-13-1 グリーンヒルいこま3F
電話番号 0743-70-8822
FAX  -
営業時間 11:00〜18:00
定休日 月、木
備考 出張費無料

中谷質店

中谷質店

中谷質店は創業50年、大和高田市にある質店です。質店なので質入れが基本ですが、着物の買取も行なっています。着物の他にも、高級腕時計、宝石、金プラチナ、ブランド物、電化製品といったもの取り扱っています。

買取方法 店頭買取
住所 奈良県大和高田市日之出東本町6-6
電話番号 0745-52-4280
FAX  -
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜点祝日
備考 質入れも可能

奈良県にある着物買取専門店の住所一覧

店舗名住所
リフレ館プラス 小西さくら通り店奈良県奈良市小西町29−1
リサイクルきもの さくら 小西さくら通り店奈良県奈良市小西町29-1
リサイクルきもの さくら 押熊店奈良県奈良市神功4丁目2−6
ここや商店 奈良本店奈良県奈良市大宮町4丁目297-2
きものなかむら奈良県生駒市元町1-13-1
中谷質店奈良県大和高田市日之出東本町6-6
おたから屋 奈良西大寺店奈良県奈良市西大寺北町4-2-14
おたから屋 アントレ店奈良県生駒市谷田町1600番アントレいこま1 209号   
おたから屋 帝塚山大学前店奈良県生駒市東生駒2丁目403-1サワタビル1F
キングファミリー 奈良西大寺店奈良県奈良市山陵町127‐1
キングファミリー 大和高田店奈良県大和高田市神楽70-3
良品買館 大和高田店奈良県大和高田市礒野南町6-20
良品買館 奈良店奈良県奈良市柏木町404-1
良品買館 天理店奈良県天理市田町410-1 ハッスル3天理店 2階
良品買館 田原本店奈良県磯城郡田原本町千代385-9
良品買館 奈良押熊店奈良県奈良市神功5-5-2

奈良県が産地の織物・染物

奈良晒(ならざらし)

奈良晒

奈良県奈良市が産地の晒布です。

生平(きびら)と呼ばれる青苧を紡いで糸にし、手織りした麻布を漂白して真白に晒し上げた布です。
昔は藁灰で炊き、天日干しの繰り返し その後3ヶ月から4ヶ月のあいだ草の上で干すことで色を抜いていましたが、昭和になってさらし粉が出ると手間のかかるこの方法は行われなくなりました。
肌触りが良く汗を良く弾くのが特徴で、徳川幕府からご用品に指定されたため急速に広まり最盛期には町の9割の人が奈良晒に関する仕事についていたとも言われています。

しかし、その後は越後上布や近江上布などの人気の高まりや明治になって武士がいなくなったことで需要が激減し急激に衰退していきました。
現在では奈良晒保存会の方々の手で伝統技術が守られています。

大和絣(やまとがすり)

大和絣

奈良県大和高田市が産地の織物です。

かつては「西の大和絣、東の中野絣」と称されるほどで、木綿の白絣として広く知られています。

この地域では古くから綿花が栽培されており、織物の技術の発展とともに大和絣が織られるようになりました。

絣模様のデザインと染めの美しさで人気を博した他、天保の改革で絹織物が禁止されたことで広く普及しました。

さらに明治になると、「チョンコ機」と呼ばれる足踏織機が登場し、糸も手紡ぎ糸から紡績糸に変わり、生産性があがりましたが現在では需要も減り作られる量もわずかになりました。

-

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.