着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

宮崎で着物を高く売る方法は?宮崎県の着物買取店情報

投稿日:2016年7月28日 更新日:

宮崎県にある着物買取店一覧

店舗名住所
リサイクルショップ三喜宮崎県宮崎市大工1丁目7番23号
月見のくら宮崎県宮崎市清水1丁目8-8-101
ビックリサイクル宮崎県宮崎市恒久908番地
おたから屋 橘通店宮崎県宮崎市橘通西三丁目10-24竹原第3ビル4階
キングファミリー 宮崎加納店宮崎県宮崎市清武町加納甲1733-6

宮崎県が産地の織物・染物

薩摩絣(さつまがすり)

薩摩絣

薩摩絣宮崎県都城市が産地の木綿絣です。

大島紬と薩摩絣は絹織物と綿織物という違いだけ、織るための工程はほとんど一緒です。

日本の綿織物の中でも最高品質と言われる程、人気のある着物です。

紺色無地のものを「今薩摩」白地に紺絣を「白薩摩」と呼び、主に着尺地に利用されています。

非常に細い糸を使って織られるため、絹のように柔らかく、肌触りも良いのが特徴です。

薩摩藩が琉球王国を侵略し、租税として納められた「琉球絣」を「薩摩絣」として売ったことから、この名がつきました。

綾の手紬(あやのてつむぎ)

綾の手紬

綾の手紬宮崎県東諸県郡綾町が産地の絹織物です。

宮崎県東諸県郡綾町で生産されている絹織物です。

染物では珍しく近年から織られるようになった着物で、1966年に秋山眞和の手によって設立された綾の手紬染織工房で始まりました。

養蚕、糸取り、染め、織りなどすべての工程を一貫して手作業で行い、昔ながら技法で織られます。

  • 日本の絹の原種「小石丸」
  • 天然灰汁発酵建て技法による藍染め
  • 高貴なものとされた紫色「大和貝紫染め」
  • 浮かせた糸で模様を有無「花織」
  • これらの伝統技法がふんだんに用いられています。

伝統技法による草木染めが評価され、町の無形文化財にも指定されています。

-

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.