着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

熊本で着物を高く売る方法は?熊本県の着物買取店情報

投稿日:2016年7月28日 更新日:

熊本県にある着物買取店一覧

店舗名住所
ムックハウス 人吉店熊本県人吉市下林町216-1
リサイクルきもの呉楽熊本県熊本市中央区南坪井町4−14 太陽ビル 1F
文化堂九品寺店熊本県熊本市中央区九品寺1丁目7−40
文化堂 田迎店熊本県熊本市南区田迎1丁目1−15
リサイクル処 きん松熊本県人吉市九日町75番地
おたから屋 熊本黒髪店熊本県熊本市中央区黒髪1丁目12-9Change.BLD1F
おたから屋 植木店熊本県熊本市北区植木町滴水43-2

熊本県が産地の織物・染物

天草更紗(あまくささらさ)

天草更紗

熊本県天草市で生産されている染物です。

「更紗」はインド起源の木綿地の染物で、インド更紗の他にも、ジャワ更紗、ペルシャ更紗、シャム更紗などがあります。
異国風の鳥や草花模様が描かれた、異国情緒豊かな柄が特徴的で、日本各地で生産されているものは、特に和更紗と呼ばれています。

十五世紀の初期の明(中国)との勘合船貿易により日本に初めてもたらされ、本格的に輸入されるようになったのは南蛮船が渡来した室町時代末期からと言われています。

江戸時代の中期には、輸入した更紗を模倣して、鍋島更紗、長崎更紗、堺更紗、京更紗など、多くの和更紗がつくられるようになりました。

天草更紗もその中のひとつで、オランダ人、および京都の職人から染色技法を習得した金子為作と森伊衛門により生み出されたと言われていますが、現存する資料はほとんどなく、「実は天草更紗はなかった」という説もあるほどです。

一度は途絶えてしまった技術ですが、昭和初期に中村初義氏により復興され、現在もその技術は受け継がれています。

-

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.