着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

愛媛で着物を高く売る方法は?愛媛県の着物買取店情報

投稿日:2016年7月27日 更新日:

愛媛県にある着物買取店一覧

店舗名住所
ゆうげん亭愛媛県松山市石手2丁目5−32
亀絞愛媛県今治市東鳥生町1丁目9−28
きものリサイクル花心愛媛県松山市来住町1401−5
和ふく堂愛媛県松山市空港通3丁目8−20
池田質舗愛媛県松山市立花2丁目8−5
眞鍋質店愛媛県新居浜市若水町2丁目8−1
たんす屋いよてつ高島屋店愛媛県松山市湊町5-1-1 いよてつ高島屋6F
おたから屋 今治店愛媛県今治市馬越町3丁目3-31
おたから屋 松山店愛媛県松山市東石井6-6-34 1F

愛媛県が産地の織物・染物

伊予絣(いよかすり)

伊予絣

愛媛県松山市が産地の織物です。

鍵谷カナという女性が作ったのが始まりで、伊予(現在の松山市の周辺)は綿作が盛んなこともあって、自家用の木綿縞として庶民に広まりました。

庶民の着物として広く普及したため図案の種類が多いのと、天然藍染めによる内生くしい藍色が大きな特徴です。

当時は生産効率も悪く、自分たちだけで着る分だけしか生産されていませんでしたが菊屋新助が機屋を開業し、京都の西陣から高機を導入したのをキッカケに生産性が向上しました。

生産量の向上とともに地元以外への流通も増え、道後縞、松山縞、伊予結城などの呼び名とともに全国的にも知られる事となり、久留米絣、備後絣ともに日本三大絣の1つとされるほど有名な絣になりました。

絣織物としては全国1位の生産量を誇るほどに盛んに生産されていましたが、時代とともに需要は低下し現在の生産量はごく少量となっています。

-

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.