着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

相場

大島紬の買取相場はいくら?

投稿日:2016年9月27日 更新日:

大島紬の買取相場を調べてみました。ものによって当然値段は変わりますが、買取相場は3〜4万円です。5万円を越えるようであれば、かなり評価が高く、1万円程度ならかなり評価が低いものと言えます。

愛好家も多いためか、買取実績も多く見つかります。伝統工芸品の着物の中でも最もリサイクルで出回っているのではないでしょうか?

大島紬の買取実績

引用: 八光堂

 

大島紬の買取実績

引用: 彩羽

買取価格: 12,000円

着物の相場は年々下がって来てはいます。
そんな中でも当社は業界トップクラスの買取相場で
お客様の納得価格で買取します。
着用した物でもこの価格です。

引用: 彩羽

 

大島紬買取実績

引用: 彩羽

買取価格: 25,000円

男物の大島紬の着物も高価買取します!

引用: 彩羽

 

大島紬 証紙なし 買取実績

引用: 彩羽

買取価格: 75,000円

証紙がなくてもこの価格!

引用: 彩羽

 

買取価格: 35,000円

 

大島紬買取実績

引用: 菊乃家

先日買取をさせていただきました証紙つきの薩摩結城・大島紬です。
結城紬と大島紬両方の証紙がついており、人によっては混乱してしまうかもしれません。
これは結城の真綿の糸に、大島の泥染めの技術を融合させた面白い紬です。買取価格4万円でした。

この様に買取の事例も豊富な着物なので、よほど状態が悪いものでなければある程度の価格が付くでしょう。もし手元に全く着ていない大島紬があるなら、一度査定に出してみてはいかがでしょうか?

大島紬の特徴や価値の見分け方

大島紬は名前の通り鹿児島県、奄美大島を発祥の地とする紬の一種です。大島紬は以下のような特徴をもっています。

  • 絹100%
  • 先染めの平織り
  • 締機を使って手作業でタテヨコ絣の加工
  • 手機で織り上げる

紬の中でもかなり人気が高く、一時は奄美大島でも生産されていました。しかし、これだと他の地域で作られたものとの区別がつきません。

この違いをわかりやすくするために、鹿児島県もしくは、奄美大島で作られ検査所で27にも及び検査に合格したものには「本場大島紬」として証紙が貼られます。そのため、証紙がある場合と、ない場合では買取価格に大きな差がでてしまいます。

また、大島紬の価値の高さは「マルキ」のよって変わってきます。マルキというのは「経糸に対する絣糸の本数の単位」です。1マルキは絣糸80本を表し、5マルキ、7マルキ、9マルキの大島紬があります。

基本的にはマルキが増えるほど、手間もかかり、模様も細かくなるので高級なものとなりますが、一概には言い切れません。大島紬の織り方にはもう1つ大きな特徴があるからです。

大島紬の絣の形には「Tの字」「十の字」の2つがあります。

Tの字は「カタス」と呼び、経糸1本に対し、緯糸1本をそれぞれ絣合わせたものです。一方で、十の字は「モト(元)」と呼び、タテヨコそれぞれ2本ずつを絣合わせたものになります。

当然「モト」の方が手間がかかり、高級な物となります。そのため、7マルキのモトが、9マルキのカタスより高いといった場合があります。

また、男物の本場大島紬は亀甲柄が代表的です。亀甲柄に関しては「マルキ」ではなく、「亀甲」という単位が使われる事があります。80亀甲、100亀甲、120亀甲、160亀甲、180亀甲、200亀甲などがあり、同じく数字が大きいほど高級なものとなります。

この他にも染めの種類には「泥染め」「泥藍染」「色泥染め」「白泥染め」「草木染め」「正藍染め」などがあり、これらも当然、値段に影響をあたえます。

本場大島紬の価格は9マルキのもので、30万円〜50万円ほどですが、最高級、白大島の18マルキが5,000万円で販売されたこともあるようです。この様にものによってかなり価値に差がある着物と言えます。

-相場

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.