着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

相場

成人式の振袖一式の買取相場は?

投稿日:2016年10月6日 更新日:

成人式の振袖は一度袖を通したっきり、タンスにしまったまま全く着ていないという方も多いです。そのため比較的状態の良い物も多いようですが、買い取り額はもちろん、振袖を買った時の価格に大きく左右されます。

振袖の買取相場は状態が良い物で、おおよそ買値の10分の1程度と言われています。

成人式の振袖一色の販売価格は大体、安いもので5万円、一般的なもので20万円〜30万円、高級なものだと100万円近くといった所でしょう。

これを考慮すると成人式の振袖を売った場合の買取額の相場は大体つぎの様になります。

  • 比較的安い成人式用の振袖 ... 5,000円
  • 一般的な成人式用の振袖 ... 20,000円〜30,000円
  • 高級な成人式用の振袖 ... 100,000円

高級なものはさすがの買い取り額と言えますが、安いものだと状態がかなり良くて5,000円。少し悪いものだと1,000円〜3,000円ほどでしょう。正絹でも安いものなら5,000円ほどが相場と言われています。

反対に100,000円をこえる額で買い取って貰えるのは、有名老舗呉服店の振袖や、有名作家の手がける振袖です。代表的なものを見てみましょう。

高額買取してもらえる着物の例は?

千總の振袖

千總振袖

千總は創業450年。京友禅で有名な老舗呉服店です。百貨店の呉服売り場などで主に扱われており、顧客も海外の資産家や、外商顧客などのVIPが多い様です。

成人式の振袖としては最高級クラスの1つで、中には1,000万円以上するものもあります。安いもので買えば40万円〜60万円が最低ラインで、レンタルの場合でもフルセットで5万円〜7万円が相場となり、特に夢立花シリーズの人気が高いようです。

藤井寛の振袖

藤井寛

皇室にも愛され京都の伝統技術を駆使した藤井寛の作品も、成人式用の高級振袖として有名なものの1つです。

下絵から仕上げまでのトータルプロデュースにより生み出される、優美で華やかな一枚絵の様な模様が大きな特徴です。

有名百貨店での取扱も少なく、高級呉服専門店でしかあまりみかけないほど貴重なもので、フルセットだと安いものでも80万円ほどが相場となります。

吉澤友禅の振袖

有名高級工房「吉澤」は100年以上続く着物メーカーです。京都の着物メーカーは分業が多いなか、吉澤着物は手仕事による工場一貫生産を貫き、質の高い着物を作り続けています。

全国の有名百貨店でも人気の高い工房で、品質はもちろん色柄のセンスの良さも人気の秘密となっています。

フルセットでの購入だと安いもので40万円、高いもので70万円ほどが相場となっています。

久保耕(くぼこう)の振袖

久保耕

創業者 久保耕太郎の名をとって付けられた工房「久保耕」が手がける京手描き友禅「久美すがた」も成人式に人気の高級振袖です。全国の有名百貨店でも非常に人気の一級品の振袖が数多く揃っています。

価格帯は安いもので50万円、高いもので85万円ほどとなっています。

着なくなった振袖どうしてる?

売る以外にも振袖を活用する方法はあります。みんなが着なくなった振袖をどうしているのか、調べてみました。

訪問着やロングドレスに仕立て直す、リメイクして小物にする

振袖は成人式などお祝いの席で着るためのものなので、着るのも大変です。普段から着物を楽しんでいる人や、もうちょっとちゃんと着てみようと思った方は訪問着に仕立てなおして、普段から外出用として利用しています。

普段着物は着ないという方はロングドレスなどに変えたり、リメイクして普段から使えるバッグなどの小物に変える方も多いようです。

これなら、思い出を手放すといった感じもしないですね。

娘に渡すまで保存しておく

昔は大切に取っておいて代々受け継ぐというのは一般的な事でした。中には自分も親から受け継いだという人もいるのではないでしょうか?

もしかして将来できるかもしれない娘のために一応取っておくという方もいます。しかし、長年保存するなら虫食いやシミなどで結局着れなくなった...というような事態には注意が必要です。

 

 

-相場

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.