着物を高く売るならここ!おすすめ着物買取店ランキング

買取なでしこ

このサイトは全国各地にある着物のリサイクルショップ、伝統工芸品の着物、買取のコツを紹介しているサイトです。アンティーク着物の価値を知ってもらうために個人の一趣味として運用しています。

普段着として着物を着ることが少なくなった現代では、伝統的で有名な着物も生産量は激減し、中には生産が途絶えているものもあります。

高級な着物の中には普通に買えないものも多く、古い着物の中にはアンティークとして価値が高まっているものもあります。

これらの着物は買取専門店や着物のリサイクルショップ、質屋を通して高額で買い取りされ、また別の着物愛好家の手に渡るのです。

もしかしたら、あなたの家にも着ないまま眠っている着物がありませんか?

着ないならただ置いておいても邪魔になるだけです。

どうせなら査定に出して、買取価格をを調べてみましょう!

といきなり言われても、初めての場合は少し不安ですよね?

このサイトではそんな人のために、着物買取に関する疑問の解消や、各都道府県の着物買取専門店の紹介を行なっています。

着物買取の相場はいくら?

一番気になるのはもちろん、買い取り価格がいくらになるのか?という点でしょう。

ざっくり言えば着物の買取相場は数千円から数十万円です。

ずいぶんと値段に幅がありますよね?

まず知っていおいて欲しいのは、着物には「格」があるということです。

着物に詳しい人にとっては今更かも知れませんが、着物には「友禅」「小紋」といった産地や技法による名前の他にも、種類ごとに「格付け」により着物の価格は大きく変わります。

これらを踏まえ、細かく買取価格の相場を見ていきましょう。

人間国宝、有名作家、伝統工芸品、老舗呉服店

最も高く売れる可能性が高いのがこの4つです。買取価格の相場は数万円〜数十万円です。

これらの着物は品質を保証する「証紙」が残っているかどうかによって、金額が大きく違ってきます。

例)

  • 北村武資(人間国宝・帯)... 220,000円
  • 志村ふくみ(人間国宝)... 280,000円
  • 久保田一竹(有名作家・訪問着)... 280,000円
  • 加賀友禅(伝統工芸品)... 120,000円
  • 大島紬(伝統工芸品)... 120,000円
  • 千總(老舗呉服店・振袖)... 180,000円

振袖

振袖の買取相場は1万円〜6万円ほどです。

着物の中でも最も格が高く、花嫁衣装の白無垢や、成人式、パーティ用として着られています。

留袖

留袖の買取相場は1万円〜5万円ほどです。

留袖は既婚女性が着る着物の中で、最も格式が高いものとなります。

色留袖

色留袖の買取相場は1万円〜4万5千円ほどです。

未婚・既婚どちらの場合でも着る事が出来、親族として結婚式・披露宴に参加する場合などに着用します。

訪問着

訪問着の買取相場は5千円〜3万円ほどです。

色留袖に次いでフォーマルな着物です。未婚・既婚関係なく着られ、同窓会、食事会、友人宅に招待された場合などに用いられます。

付下げ

付下げの買取相場は3千円〜2万5千円ほどです。

訪問着を簡素にした着物で、よそゆきの着物として利用されます。

付下げ小紋

付下げ小紋の買取相場は3千円〜1万5千円ほどです。

付け下げ同様、主に外出用として着られカジュアルな部類に入る着物です。

色無地

色無地の買取相場は〜1万円ほどです。

紋の数で格が変わり5つ紋なら非常にあらたまった礼装、1つ紋なら訪問着の略装にあたります。

入学式や卒業式の付き添い、謝恩会や茶道の場など比較的フォーマルなものとして様々な場所で使われますが、古着としては値段も付きにくく、買取価格も安い傾向にあります。

紬、浴衣

紬、浴衣の買取相場は〜5千円ほどです。

紬には伝統工芸品など一部例外もありますが、基本的には普段着として用いられるため、価格帯も低めです。

ポリエステル、ウールの着物

ポリエステル、ウールの着物は買取不可能な場合が多いです。

値段が付いても大した金額ではないので、残念ながら売る手間を考えれば、捨ててしまう方が賢いかもしれません。

着物を高額買取してもらうコツ

着物を高く買取ってもらうためには、複数のお店で査定してもらうのがコツです。

目の前にある着物を見て下さい。およそでも良いから「この位で売れるかな?」という金額がわかりますか?

着物の買い取り価格は中古車などと違って、素人目には全くわからない場合がほとんどです。

要は「価値が全くわからないせいで、ありえない安値で買い取られるリスクが高い」わけです。

実はかなり価値がある着物でも「これはほとんど価値がないですね〜」と言われた所で、本当かどうかはわかりません。

高く売りたいけど急いでる人はどうすれば良い?

急いでいるから何社もお願いしていられない!という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、嘘でも良いから「他のお店でも査定をお願いしている(するつもり)」と伝える事です。

当然、見る人が見ればその価値はわかりますので、こう言われてしまっては悪質なお店も下手な嘘はつけません。

他にもある高額買取のコツ

この他にも着物を高値で買い取ってもらうにはコツがあります。

着物買取を専門として行っているお店に売る

例えばリサイクルショップで有名なハードオフでも着物の買い取りは行なってくれます。

しかし、普通のリサイクルショップや古着屋では高級着物の価値をしっかり査定をするほどの力はありません。

査定をお願いするなら「着物の買取を専門に行う店」にお願いしましょう。着物買取専門店には着物の鑑定士がいるため、正確な査定をしてもらえます。

しかし、専門店は小さいところが多く、あまり名を知られていない所が多いのも確かです。

そこで、もしどうしても大手、有名所でないと心配という方にはコメ兵がおすすめです。

基本、宅配買取のみしか行なってませんが、不当な査定をされる事はないでしょう。

査定をお願いするなら「キャンセル料なしの出張買取」

着物の買取方法には「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の3つがあります。

この中では出張査定(ただし、キャンセル料なし)がおすすめです。

なぜなら、出張買取は手間をかけずに複数店に査定をお願いしやすいからです。

念のためそれぞれのメリット・デメリットも挙げておきますので、自分にあった方法を選びましょう。

▶ 店頭買取

お店に直接持ち込んで買い取りをしてもらう方法です。

即日現金買取してくれる
査定後に値段に納得いかなくても断りづらい
そもそも近くに着物買取専門店がない
大量に着物がある場合に運ぶのが大変

▶ 出張買取

自宅まで査定にきてもらう方法です。

手間がかからない
大量の着物があっても安心
複数会社に査定してもらいやすい
手数料やキャンセル料がかかる場合がある
地域によっては対応してくれない

▶ 宅配買取

全国対応しているケースが多い
買取完了までに時間がかかる
大量の着物がある場合に手間がかかる
送料やキャンセル料がかかる場合がある

着物の素材や保存状態

当然ですが着物自体の保存状態によっても金額は大きく変わります。

高額で買取してもらえる条件を見てみましょう。当然状態の良い物の方が高額買取してもらえますが、他にもポイントがあります。

  • 正絹の着物
  • 未使用の着物
  • 証紙がついている着物
  • シミや汚れのない着物
  • 丈が長い着物

丈が長い着物というのは意外かもしれませんが、着物が良く売れていた時代に比べて日本人の平均身長が伸びたため、丈が長くないと買う人に合わないというのが大きな理由です。

都道府県から探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

投稿日:2016年7月27日 更新日:

Copyright© 買取なでしこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.